JOZプレイヤー 一問一答! むぎ編

そんな彼らの魅力をお伝えするべく、Oh-JOOOOZ編集部が一問一答企画を持ち込んで、答えていただきました!

今回は、障がい者によるパラeスポーツを盛り上げる活動をしている鉄拳プレイヤー、むぎさんです!

問1:プレイヤーとして活動するようになったきっかけはなんですか?

たまたま友人に誘われた大会ePARA2019で優勝したのと数々の大会成績が評価され、お誘いを受けたのと親友のCYCLOPS様所属のたぬかな選手に憧れていたこともあり活動を始めました。

問2:今までゲームをうまくなるために努力したこと、人から教わったことはどんなことですか?

僕の努力はゲーセン時代に休日の時に朝から晩まで鉄拳をプレイし(夢中になりすぎて終電を逃すことも)、または動画をひたすら見て一人でメモしながら覚えていました。

人から教わったことは何よりそのゲームを楽しむことを続けることが大事だと教わりました。

問3:「JOZ」はゲームコーチのマッチングサービスです。「あなたにゲームを教わりたい!」という方がいたとしたら、どういうメッセージを送りますか?

コーチのお依頼ならいつでも受け付けますよ(州光風)←そんなメッセージは送りませんw

問4:コーチングや解説を行ったときに良かったこと、失敗したことを教えて下さい。

良かった点は新しい人との関わりやコミュニティができること。

失敗した点は解説中に自分が知らないネタ等を見て戸惑った時です。まだまだ知識が足りないので覚えていきたいです。

問5:コーチとして活動をするうえで、心がけていることを教えてください。

言葉遣いに気を付けるのはもちろんのこと相手の悪かった点もハッキリと伝え、猫かぶらないことです。

いきなり難しい用語などは使わず一個一個丁寧にアドバイスしていくことです。

問6:コーチをやってきた中で、印象的だった出会いや人とのかかわりをひとつ教えてください。

プロゲーマーのExtractor様所属のS.H.O.W選手ですね。会社は違いますが共に鉄拳7のコーチをする事もあり、活動する前からもよくアーケード版のオンラインで対戦していました。

S.H.O.W選手はEVOやマスターカップなど非常にレベルの高い大会で結果を出している凄い方なのですが僕と同じような障害を抱えていることを知り、とてもそんな風には見えなくて驚きでした。

問7:パラeスポーツという活動ならではの、その難しさを感じたことについてひとつ教えてください。

人によっては目が見えず音だけで認識をする変わったプレイ方法や、またコントローラーを腕以外の方法で操作するなどその人の特徴で対応を変えていくのが難しかったです。

問8:いま、一番興味を持っていることを教えてください。

趣味ではカブトムシやクワガタの飼育ですね。我が家では現在成虫と幼虫を含めて100匹以上飼育していますね(笑)

あと最近では火球を実際に見たのをきっかけに天体観測にも興味があります・・(州光風)

問9:今後に向けての目標と意気込みをお願いします!

もちろん大会成績の更新と大舞台に立つことです!!!

ゲームのコーチとプレイヤーをつなぐマッチングサイト『JOZ』とは?

コーチとプレイヤーをつなぐマッチングサイト『JOZ』は、教え上手なコーチと出会う事で、もっとゲームを好きになり、eスポーツプレイヤーとして活躍したい人を応援します。
コーチと二人三脚でウデを磨き、どんどんレベルアップ!ゲームがどんどん、じょーずになる!!

コーチは指導する上でのマナーやスキルを勉強でき、教えじょーずになってしっかりと稼げます!!

↓詳しくはこちらから!!↓