中の人の”eスポーツダイエット”開始から2ヶ月が経過!結果は……?

こんにちは、JOZのeスポーツダイエット部、部長のティッケーです。前回も似たような事を言った気がしますが、そもそもJOZにそんな部活動はなかったので今作りました。

ブログの中の人ことティッケーが『ゲームでダイエットをするなら、これはeスポーツダイエットだ!』という事にして90kgのだらしない体をどうにかしようと始めたこの企画。あれから2ヶ月が経過しましたが、結果はちゃんと出ているのでしょうか……?

一時期、ワクチン接種の副反応で運動を控えないといけない、テレワークで机を新調した際に古い粗大ゴミになる机が部屋を圧迫して運動できなくなる、などのアクシデントもありましたが……

前回の様子はこちら。

テイッケー、サボる。

正直に言います、一時期サボってました。だめじゃん!

ワクチン接種の副反応がトリガーとなり、「運動しない日のだらけ具合」がインストールされてしまったのです。

結果、せっかくついた運動習慣が1ヶ月で止まってしまい、体重や体脂肪率の減少も打ち止め状態です。でした。

過去形で書いているのは「どうにか復帰しよう」という気持ちが再燃したので、現在は運動しづらい部屋なりにフィットボクシング2だけでも頑張っています。(部屋を圧迫している粗大ゴミがまだ居座っているので、運動するにも2畳もないスペースでやるのは実際大変です……)

経過発表

というわけで、2ヶ月の経過発表です!

体重
体脂肪率

体重の増減は誤差程度、ですが体脂肪率が増えています。これは前回言っていた「筋肉が増えて脂肪が減る」の逆パターンで、ダイエットとしてはよろしくない傾向ですね……

比重としては脂肪より筋肉のほうが重たく、かつ運動した際にカロリーを消費するので、筋肉量がある方が良いと言えます。

サボってしまった時のリカバリーをどうしよう問題

一度サボってしまうと、ぼくのように怠け癖が付きやすい人は再度立ち上がるのが大変です。再びなにかトリガーとなる出来事が必要になる場合(それだけ「やらない理由」が強くなってしまう)もあります。

怠けから脱出するのにトリガーが必要ならば、それを作ってしまえばいいのです。例えば「月曜からがカレンダー的に区切りがいいから、その日から再開しよう」「次の休日を目安に」「思い立ったが吉日、だから今日から再開」など、カレンダーを理由にするだけでもトリガーは簡単に見つかります。スタートを滑り出せたらあとは継続するために気をつければいいのです。

むすび

というわけで、サボっている期間が出来てしまい、そのツケとして筋肉もしっかり払わされた(劣化した)わけですが。怠け者のぼくみたいな人がダイエットを再開するポイントとして「トリガーを作る」話をしました。

一度挫けてしまっても、成功するまで何度でもやり直せるので、折れっぱなしの心ではいないようにしましょう!!