中の人の”eスポーツダイエット”から3週間が経過したが……?

こんにちは、eスポーツダイエット部(今作りました)部長のティッケーです。自分で言っているだけなので部員は1名です、どうぞよろしくお願い致します。

さて、前回のeスポーツダイエットの記事からおよそ3週間が経過しました。ダイエットと言えば続かないの代名詞になるほど(なってない)継続して頑張ることが難しいものですが、なんと私はちゃんと3週間、ゲームで運動を続けてきました!

今回はその結果と、継続して運動を頑張るうえで気がついた事について、お話したいと思います。

体重、ちゃんと減った……?

ええと、この記事を書く直前に測ったのですが。

前回と変わってないな……?
ゲームをしながらダイエット!中の人が”eスポーツダイエット”を始めます!!

こんにちは、弊ブログでこれまでもネタ・体当たり系の記事を書いてきたティッケーです。読者の方もはじめましての方も、改めてどうぞよろしくお願い致します。 ゲーマーの身体…

前回の記事はこちら、この時点で90kgをちょっとオーバーしていた危機感から始めた企画でした。

どういうことが起こっているのか推測すると、ダイエット初期には運動不足だった身体に筋肉が付き始めます。筋肉というのは脂肪より重たいものなので、たとえ脂肪が減っていたとしても筋肉がついた分だけ余計に重たくなっていると考えられます。

つまりこれは、前回の時点で体脂肪率も測っておかないといけなかったんですよね、失敗した……!うろ覚えですが、だいたい28.5%程度はあったとは思いますが。

今回の測定では体脂肪率は27.9%だったので、記憶が正しければ「脂肪が減って筋肉が増加した」という見立てが成り立ちます。ダイエットにおいては成功へのルートをちゃんと辿っていますね!

今回の体脂肪率がこれ。

ダイエット継続にあたって気がついた事

振り返ってみて、思っていた以上に「気張らずに頑張れている」ということに気が付きました。これはリングフィットアドベンチャーもフィットボクシング2も「強要しない」という作り方になっているからだと思いました。

ダイエットとなると強要が付き物です。運動のノルマにしろ食事の制限にしろ、”強要”をされる場面は多くあります。

ですが、eスポーツダイエットで用いたこの2つのゲームではあまりその概念がありません。ゲーム中では「続けていきましょう!」と励ましのメッセージもありますが、決して強要をするような内容ではなく、途中でゲームができなかった場合でも復帰すれば暖かく再開を迎え入れてくれます。

強要をされないということによって、ダイエットに対するモチベーションがかえって上がった、言ってしまえば「ポジティブに続けられるようになった」とも思えます。

前回の記事でも「モチベを保つための仕掛けがどちらのゲームにも盛り込まれている」と書きましたが、この「強要しない」も大いにモチベに関わる仕組みですね!

むすび

数字を結果としてみれば体重の減少にはなりませんでしたが、上記のような気付きがあったことは大きな収穫でした。引き続きeスポーツダイエット部の部長として頑張っていきたいと思います。

Twitterで #eスポーツダイエット部 とかハッシュタグでも作ってみようかな……?

ゲームのコーチとプレイヤーをつなぐマッチングサイト『JOZ』とは?

コーチとプレイヤーをつなぐマッチングサイト『JOZ』は、教え上手なコーチと出会う事で、もっとゲームを好きになり、eスポーツプレイヤーとして活躍したい人を応援します。
コーチと二人三脚でウデを磨き、どんどんレベルアップ!ゲームがどんどん、じょーずになる!!

コーチは指導する上でのマナーやスキルを勉強でき、教えじょーずになってしっかりと稼げます!!

↓詳しくはこちらから!!↓